KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
ヤフー株式会社に対し、ID乗っ取り問題に関する「要請書」を10月29日に送付しました。
2008.10.30(No.10000041)
2008年5月以降に「Yahoo!オークション」のIDとパスワードが盗まれ、不正出品に悪用される「ID乗っ取り」が急増するようになり、2008年8月頃からは「身に覚えのない出品手数料を請求された」という苦情が目立つようになった旨の報道が2008年9月になされています。
 この「ID乗っ取り問題」については、KC'sに対しても2008年8月末以降、被害者から多くの被害情報がよせられるようになりました。
 そこで、KC'sは、2008年9月以降当該被害実態をより効果的に調査・把握するため「ヤフーオークションに関するID乗っ取り被害に関する緊急アンケート」を実施しましたところ、当該アンケートに対しては、10月10日現在、182件の回答をいただきました。当該アンケート回答を含め、KC'sでは現在までに約250件の被害情報の提供を受けております。
 これら被害者からKC'sへの情報提供やアンケートの結果を踏まえて、KC'sは、下記「要請書」をもって、ヤフー株式会社に対し、9項目の事項についてのご検討とご対応を要請しました。