KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
クレジットカード会社(3社)に対し、「カード会員規約」に関する申し入れ終了を6月2日に連絡しました。
2009.06.22(No.10000069)
当団体は、クレジットカード会社3社(三井住友カード株式会社、三菱UFJニコス株式会社、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド)に対し、各社の「カード会員規約」についてお問い合わせ(2008年6月23日付)、申し入れ(同年10月16日付)をしましたところ、各社から回答を受領しました。
 当団体において、上記についての苦情等を調査しましたが、現段階においては、同契約条項に関する問題点について、多数の被害が顕在化しているとまではいえず、その他諸般の事情を考慮した上、一旦3社に対する申し入れ活動を終了することにしました。
 ただ、下記のとおり、各社と当団体とは、意見を異にする部分があります。申し入れは一旦終了しますが、消費者保護の観点から、改善を期待し、今後の被害状況を監視していきます。

 ※なお、上記申し入れ終了文書中の「2.貴社の回答の概要」について、事実経過等誤りがあるかどうかの確認をいただき、2009年6月10日までに書面にて連絡いただく通知をしていました。(書面にて連絡のない場合は、上記文書をそのまま開示する旨を通知)
関連記事:10000039, 10000047, 10000051, 10000072