KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
11月30日、和解条項に違反した(株)フォートレスジャパンに対して違約金を請求しました。
2009.12.04(No.10000090)
KC’sが差止請求を行った(株)フォートレスジャパンは、過去に不当な勧誘を行っていたことを認め、KC’sと不当な勧誘の禁止など7項目の和解条項からなる裁判上の和解をしました。しかし、同社が運営する英会話学校「グローバルトリニティ」・「ハーツ(HER-S)」では、和解後も不当な勧誘を続けているという情報がKC’s に寄せられていました。これを受けてKC’s は11月30日(月)、「不当な勧誘をしない」とした裁判上の和解条項を守っていないとして、同社に対して和解条項に基づく違約金を請求する文書を発送しました。消費者団体訴訟で違約金を請求するのは全国で初めてとなります。