KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
11月8日(火)、家賃債務保証業者の日本セーフティー(株)に対して、契約条項の使用停止などを求める差止請求訴訟を提起しました。
2011.11.08(No.10000165)
 11月8日(火)、適格消費者団体である消費者支援機構関西(KC’s)は、家賃債務保証業者の日本セーフティー株式会社(本社:大阪市西区)に対して、消費者契約法に違反すると考えられる契約条項の使用停止などを求め、消費者契約法の消費者団体訴訟制度に基づく差止請求訴訟を大阪地方裁判所に提起しました。