KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
家賃債務保証業者株式会社オーロラに対し、契約書のひな形提供を依頼しましたが提供頂けませんでしたので、その事実を公表します。
2012.07.13(No.10000197)
 KC’sは、建物賃貸借契約に際し、保証人として家賃債務保証業者に保証を委託する例が増加しており、その「家賃保証委託契約書」等に関して調査・検討を実施しています。
 そのために、この間家賃債務保証業者株式会社オーロラに対し、2011年6月29日と2012年4月26日付で契約書のひな型提供の依頼をしたところ、期日(2012年5月25日)までに提供頂けませんでしたので、その事実を公表します。
 当団体は、同社に対する契約条項の問題点について引き続き検討を続けていきます。契約書をお持ちの方は写しのご提供にご協力下さい。