KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
賃貸住宅事業者の(株)明来に対して、契約条項の使用停止などを求める差止請求訴訟の第6回期日が終了しました。
2012.09.14(No.10000209)
2012年9月10日(月)13時15分から、大阪地方裁判所において賃貸住宅事業者の株式会社明来に対して、借主が家賃を滞納した場合連帯保証人に契約を解除させたり、室内の家財道具を撤去させるなどができる、いわゆる『追い出し』契約条項の使用停止などを求めた差止請求訴訟の第6回期日が行われ、弁論終結しました。判決言渡し日は11月12日(月)です。