KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
2011年10月26日、消費者庁と消費者委員会などに対して「集団的消費者被害救済制度に関する意見書」を提出しました。
2011.10.27(No.10000236)
「集団的消費者被害救済制度」は、今年8月の消費者委員会の報告書を受けて、消費者庁で法案化の作業がすすめられています。KC’sは、これまでの意見書や同制度の学習会を受けて、適格消費者団体として同制度にに関する意見書を提出しました。

提出先は、消費者庁、消費者委員会、衆・参両院の消費者問題特別委員会に所属する国会議員です。