KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
内閣府消費者委員会が、KC'sの要望に沿って「電気通信事業者の販売勧誘方法の改善に関する提言」を発表しました。
2012.12.12(No.10000329)
消費者委員会がKC'sの要望に沿って、「電気通信事業者の販売勧誘方法の改善に関する提言」を2012年12月11日に発表しました。
引き続き事業者のうごき関係省庁の対応状況についてフォローアップしていきます。
【2012.10.30付要望内容】※消費者庁、総務省、経済産業省へ要望を提出しました。また、消費者委員会でヒアリングに対応しました。
①電気通信事業法に規定する電気通信事業者が行う役務の提供を、特定商取引法の適用除外としないこと。
②電気通信事業者が行う訪問販売や電話勧誘販売について、特定商取引法と同様に、クーリングオフ制度や再勧誘禁止規定等を設けること。

詳しくは⇒ 2012.12.11電気通信事業者の販売勧誘方法の改善に関する提言