KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
Consumers International が集団的消費者被害回復制度をめぐる日本の状況をニュースとして取り上げました。
2013.04.11(No.10000361)
Consumers International(CI。本部はイギリスにあり、115カ国から220を超える団体が参加する消費者団体の国際的な連合体、国際消費者機構)が、集団的消費者被害回復制度をめぐる日本の状況をニュースとして2013年4月10日夜に取り上げました。

CIホームページ⇒該当のCIのweb画面
ニュースの概要は添付資料をご覧ください。(詳細は原文をご確認下さい)。