KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
2013年度ひょうご消費者セミナー ~消費者はもう泣き寝入りせぇへんでー~ を神戸で開催
2014.03.03(No.10000438)
コープこうべ、兵庫県生協連合会、ひょうご消費者ネット、消費者支援機構関西の4団体共催で3月3日(月)10:00~12:00兵庫県民会館パルテホールにて2013年度ひょうご消費者セミナーを100人の参加で開催しました。兵庫県、神戸市に後援していただきました。
内容は、兵庫県生協連三宅専務理事の挨拶のあと、適格消費者団体活動報告として、KC's浅田奈津子検討グループメンバー・司法書士から、消費者団体訴訟制度と昨年成立した被害回復の新制度について説明がありました。つづいて、ひょうご消費者ネット副理事長の亀井尚也弁護士から、適格消費者団体の活動紹介がありました。
 その後、落語家三代目 林家染ニさんの1部で講演「知ってビックリ!知って安心!愉快な悪質商法撃退講座」、2部で落語「かわり目悪質商法」を演じていただきました。講演ではユーモアのある口調で様々な悪質商法の事例を紹介していただきました。落語は笑いのうちに消費者問題を考えさせられるものでした。
 参加者からは、とてもためになる話でした。自分も騙されない様に注意していきますなどの感想が寄せられました。