KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
NTT西日本より「フレッツ光ネクスト隼」の広告表示について、KC'sの要請書に対して、改善をするという回答が届きました。
2014.07.14(No.10000463)
NTT西日本の提供する「フレッツ光ネクスト隼」の広告表示について、「1Gbps(ギガビット毎秒)になると思ったのに通信速度が早くならない」との情報提供がありました。
当団体で検討の結果、消費者保護の観点から改善の必要があると考え、2014年6月11日付「要請書」を送付していましたが、同社より2014年7月11日付回答書が届きました。要請内容を改善していくとの内容です。

要請内容
①「フレッツ光ネクスト隼」の通信速度について、実行速度が低下する要因となる消費者の利用環境の具体的事例等を「フレッツ光ネクスト隼」のトップページ等の目立つところに掲載すること。
②上記内容を掲載したページ上に、1Gbps(ギガビット毎秒)に対応するインターネット利用環境であるかどうかを消費者自らが確認することができる情報(パソコン・OSの処理能力、ルーター・ハブ等の周辺機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格等)を分かりやすく掲載するとともに、Q&Aの通信速度などに対する質問の回答も、上記内容に揃えること。
③パンフレット等についても、上記①②の内容を分かりやすく記載すること。

回答内容
上記要請内容①②③について、改善を行うとの回答が届きました。