KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
【11.28開催】緊急シンポジウム「えっ,こんな契約あり?なんでやめられへんの?」~消費者のための、消費者契約法改正を目指して~のご案内
2015.11.06(No.10000560)
日時:2015年11月28日(土)午後1時30分~4時30分
場所:大阪府社会福祉会館 503  会場アクセスはこちら
 最寄り駅 地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅4番出口(谷町筋を南に250m)
      地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅2番出口(谷町筋を北に500m)
      いずれも谷町7丁目交差点を西入る。
内容:
1 開会の挨拶  榎 彰德(消費者支援機構関西理事長)
2 基調報告:ひどい契約やめられないのか?これをどう変えるか!
   ~消費者契約法改正の動き,意義と視点~
   野々山 宏(日弁連消費者問題対策委員会委員長)
3 寸劇と解説「こんな商売,許される?」コネット劇団,ほか
4 今後の取り組み 連絡会の取り組みの状況,各地の取り組みの報告
5 閉会の挨拶  山崎 省吾(ひょうご消費者ネット理事長)

主催:消費者契約法の改正を実現する連絡会
共催:京都弁護士会,京都消費者契約ネットワーク,消費者支援機構関西,全大阪消費者団体連絡会,なら消費者ねっと

募集終了しました。