KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
プロバイダサービス「iSmart接続-Fひかり」を運営する(株)フォーバルテレコムに対して「要請(その3)兼お問い合わせ(その4)」を送付しました。
2016.04.27(No.10000603)
 同社より、、2016年2月22日付「『再要請兼再々お問い合わせ』に対する回答書」を受領していましたが、「再要請」に対するご回答のうち、改善点は確認いたしました。
 一方、「消費者が、契約内容を正確に確認したうえで契約締結しようとしていることを書面にて確認できる手続を、新たに加えること」については、ご回答内容に不明な点があります。あわせて、「再々お問い合わせ」へのご回答内容についても、確認したい点があるため、改めて下記のとおり同社に対して、、2016年4月27日付「要請(その3)兼お問い合わせ(その4)」を送付しました。

【要請の趣旨】
同社が採られている「代替の対策」は、例えばどういう立場の人がどういう書面を用いて行うのか、具体的な説明を求めた。

その他、不明な点についてお問い合わせを行いました。

詳しくは、添付資料をご確認ください。
関連記事:10000534, 10000542, 10000581, 10000602