KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
プロバイダサービス「MOU」を運営する(株)DEXの当団体に対する交渉姿勢は、消費者利益の保護の観点から、問題があると判断せざるを得ないため、総務省に対して情報提供を行い、適切な対応を行うよう要請しました。
2016.08.24(No.10000628)
 2014年5月、遠隔操作でプロバイダ契約を行う株式会社DEXの運営するプロバイダサービス「MOU」の契約に関する情報が当団体に寄せられ、それ以降、同社の会員規約条項および契約手続の内容について検討し、交渉を進めてきました。
 しかし、文書で回答した事項を誠実に守らず、また、回答事項を守ることができなかったことについての正当な理由も認められないなど、同社の当団体に対する交渉姿勢は、消費者利益の保護の観点から、問題があると判断せざるを得ないため、総務省に対して同社に係る情報提供を行い、適切に対応されることを要請しました。