KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
KC's第3回事業者セミナーのご案内
2007.07.19(No.10000281)
第3回事業者セミナー
テーマ「生活の安全を確保するために事業者に求められる行動は何か」
      ~事故から何を学び、消費者からいかなる情報を得るべきか~

日時 7月19日(木) 13:30-17:00
会場 エルおおさか南ホール(南館5階)大阪府立労働センター
       大阪市中央区北浜東3-14 TEL06-6942-0001
基調講演 13:40-15:30
 1.「失敗に学ぶ」-こうすれば事故を防ぐことができる-
          東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻
           (失敗学会会員)  准教授 濱口 哲也氏
 2.「お客様の視点にたった取り組み」(仮題)
          松下電器産業株式会社CS本部
            お客様関連グループ 顧問 池田 康平氏
パネルディスカッション 15:40―16:50
 1.事故が発生した際、被害の拡大防止や再発防止のために何が一番大切か。
 2.消費者の生活の安全を確保するために、事業者はどのような取り組みを継続すべきか。
 3.消費者の生活の安全を確保するために、求められる社会的スキームは何か。
   パネリスト:濱口 哲也氏  池田 康平氏
   コーディネーター:片山 登志子 KC’s副理事長
参加費:会員3,000円、非会員8,000円