KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
2011年度双方向コミュニケーション研究会まとめを冊子発行しました。(※販売中)
2012.10.30(No.10000315)
KC'sでは数年来事業者セミナーを重ね、事業者と消費者の相互信頼のために、「双方向のコミュニケーションが必要」という結論になっていました。2010年度「双方向コミュニケーション研究会」を立ち上げ、どのようなコミュニケーションを行えばいいのか事例研究を行いました。2011年度は「高齢者・消費者教育」というテーマを具体的に掲げ、深掘りするとともに、まとめの中で高齢者の昼食会に出かけ、実際にコミュニケーションすることの重要性を実感しました。

2012年度同研究会は、2013年2月~4月で取り組みます。実際に消費者が集う場に出かけ消費者とのコミュニケーションのあり方を検討していく予定です。

なお、2010年度、2011年度の双方向コミュニケーション研究会での取組みを冊子にまとめています。
ご希望の方には、2010年度版、2011年度版 各1部200円(送料別)で販売しております。KC's事務局までお問い合わせください。