KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
KC’s臨時総会にて特定適格消費者団体認定に関係する定款変更の議案が可決されました。
2016.04.26(No.10000600)
2016年4月26日17時から、新大阪生協会館4階会議室にて、KC’s臨時総会を開催しました。全体の進行を中村理事が行い、榎理事長挨拶のあと、議長として五條操さんが選出されました。西島事務局長が10月から実施される被害回復制度を担う特定適格消費者団体認定に関係する定款変更の議案を提案し、採決を行いました。その結果2/3以上の賛成で議案は可決されました。坂東常任理事が閉会の挨拶を行いました。

表決結果は以下のとおりです。

表決総数105 表決権数99  
団体正会員13団体 代表出席6 委任出席0 書面表決7 
個人正会員92人  本人出席11 委任出席18 書面表決57 賛成数99

参加人数はオブサーバーを含めて20人でした。